ガラスコーティング

商品概要
  • 新車のままの美しさと輝きをいつまでも保ちながら、 優れた耐久性、img008
    例をみないバリア性を持った画期的なコーティングが『クリスタークォーツHC』です。
  • メンテナンスは水洗い程度でOKです。
  • 効果の持続は10年以上※1で、雨や紫外線による劣化もありません。

img004g
※1 メーカー促進耐候性試験に基づきます。

d001 視界を守る!
全窓撥水コーティングシステム。
「Cryster View system」
002 車内環境の悩みを解消!いつまでもクリーンでさわやかな車内をあなたに
「CeraBarrier」
d_bt d_bt
クリスタークォーツ撥水タイプのメカニズム
1層目のシリカガラス膜に、2層目となる超撥水膜を化学結合させ、 撥水膜の持つ特徴である、深みのある艶と美しい輝きを発揮させます。 その結果、撥水でありながら汚れがこびり付かず、長期間の撥水持続性を持つ『クリスタークォーツ撥水タイプ』が完成します。
img005 g

 

他のコーティングとの違い
ガラス系コート(ディーラーのCPCガラスコートなど)
ガラス質被膜の上に、フッ素化合物の被膜を作ります。フッ素化合物被膜(WAX系被膜)が取れてしまうと、効果が無くなります。年1回程度、フッ素化合物の被膜を作るメンテナンスが必要です。

img006g

ポリマーコート(CPCペイントシーラントなど)
塗装面の上に、フッ素化合物の被膜を直接作ります。フッ素化合物被膜(WAX系被膜)が取れてしまうと、効果が無くなります。年1回程度、フッ素化合物の被膜を作るメンテナンスが必要です。
img007g
新車時(納車後10日以内の車両)の施工料金表
軽・コンパクトカー セダン・ワゴン RV・1BOX
黒・濃色 \70,000 \80,000 \90,000
白・淡色 \60,000 \70,000 \80,000

消費税は別となります。
施工日数は、約1日となります。要予約でお願いいたします。
※既販車の施工は状態を見てからの判断となります。
※なお施工の場合の料金は新車時の1.6倍となります。

よくある質問 Q&A
撥水タイプの持続期間は?
クリスタークォーツのシリカガラス膜は劣化しませんが、撥水性を維持するにはお手入れが必要です。お車の保管状況にもよりますが、全く洗車をせずに3~6ヶ月放置すると徐々に撥水が弱くなってきます。また、ボディーが汚れていると撥水効果を充分に発揮できません。洗車の際に撥水専用クリーナーを使用することで、撥水性を維持できます。
撥水性はウォータースポットが付きやすい?
水道水や地下水による水滴を乾燥前に拭き取ってしまえば問題はありません。洗車後の水分の拭き取りは非常に重要な作業です。炎天下やボディーの表面が熱くなっている時は洗車をしないでください。
どうして濃色車は施工料金が高いんですか?
淡色車と濃色車では、新車であっても下地処理の工程が違います。淡色車に比べ、濃色車はキズなどが目立ちやすいため、コーティング前の下処理も大変時間が掛かります。
施工後1ヶ月間は洗車しないほうが良いんでしょうか?
そのような事はありません。洗車は定期的にしてください。正しい方法での洗車はボディーにとって最も重要なメンテナンスです。
洗車機で洗っても大丈夫?
コーティングに影響はありませんが、布・ブラシ洗車機を使用すると必ずキズが付くものとご理解ください。
ガラス膜が割れたり剥がれたりしない?
問題ありません。「ガラス」と聞くとヒビ割れそうな感じがしますが、膜厚が1ミクロン程度で、しかも下地との化学結合による優れた密着力があれば、ゴム類などの伸縮にも耐えることが出来ます。専用の剥離剤以外では、下地ごと削らない限りコーティングは剥がせません。
ページ上部へ戻る